坐骨神経痛 自宅で出来る治療と改善法

坐骨神経痛の悩みをたった3日で改善した方法は

「毎日の辛い坐骨神経痛の痛みから開放されたい」「自分の足で歩いて出掛けたい」

と、本気で思っているなら、独自のトレーニング方法をお勧めします。


15、000人以上の坐骨神経痛の患者さんが笑顔を取り戻したトレーニング法。


それは、独自の方法で確立した奇跡の「坐骨神経痛改善トレーニング」

保存療法

9割の方は保存療法で改善に向かいます。

 

保存療法の種類は?

 

理学療法。
   機能回復体操、電気刺激、温熱、牽引やマッサージ。

 

薬物療法。
   筋緊張弛緩薬、消炎鎮痛薬、ビタミンB剤。

 

漢方療法。
   各種漢方薬。

 

等があります。

 

その他に治療法とは考えにくいかもしれませんが「安静療法」があります。

 

古来より生物は怪我などを負った時に静かに安静にして回復を待ちます。

 

何もしないと言う選択は痛みの激しい時であっても不安と焦りを感じてしまいますが、

 

急性期の痛みの時に無理な治療をしてしまうと、症状を悪化させる危険がありますから

 

注意が必要です。

 

 

 

 

 

痛みを忘れる日々の為に,新たな可能性。

痛みや痺れの辛さは、本人にしか分かりません、正確に人に伝える事が難しい苦しみです。

しかし、その苦しみを全て解決する万能な治療法はまだ存在してません。


医師のアドバイスや、整体、リハビリに理学療法などでも、目立った改善がみられず


出口の見えない苦痛から1日でも早く解放される為に見付けた


こちらの方法、(上田式)腰痛革命プログラムも 、とても興味深い治療法です。


このサイトでは詳しくレビューしておりませんが


治療の可能性の一つとしてご覧頂ければと思い紹介しました。