坐骨神経痛 自宅で出来る治療と改善法

グルコサミンやコンドロイチンってどう思いますか?

 

グルコサミンやコンドロイチン、これらの言葉はひざ関節等の痛みに効果の有る
サプリメントとしてテレビ等の広告媒体から頻繁に耳にしてると思います。

 

広告の謳い文句は、長年の生活により膝関節をスムーズに動かす
潤滑剤の軟骨がすり減った為に関節痛になってます。

 

だから、そのすり減ってしまった軟骨成分をグルコサミンやコンドロイチンを
経口摂取して補いましょう。

 

※確かに軟骨はグルコサミンやコンドロイチン等の成分で構成されてます。

 

この謳い文句って、絶対オカシイと思いませんか?

 

なんとなく、すり減った軟骨は同じような成分のグルコサミンやコンドロイチンを
食べて軟骨の修復をしましょうと聞こえます。

 

何か正しい事を言ってるみたいに聞こえますが、人間の身体って
そんなに単純に出来てると思いますか?

 

食べたグルコサミンやコンドロイチンはアミノ酸に分解されてから身体に吸収されます。
※グルコサミンやコンドロイチンのまま身体には吸収されません。

 

アミノ酸として吸収された物が集中的に膝関節の軟骨に補充されるって
誰が決めたのでしょうね?

 

こんな話がまかり通るなら、薄毛に悩む人が髪の毛食べたら、毛が生えますか?

 

それと、さも医薬品のような曖昧な表現を使って効果が有るように
思わせてるのも気になってました。

 

※そもそも国内では医薬品をサプリメントに使用出来ません。

 

※医薬品に指定されているグルコサミンはグルコサミン硫酸塩です。
 グルコサミン硫酸塩においては関節症への臨床データが報告されてます。
 国内のサプリメントに使われているグルコサミンはグルコサミン塩酸塩です。
 この二つは全くの別物で硫酸塩での臨床効果を塩酸塩での効果のように謳うのは
 間違いです。

 

※コンドロイチンは医薬品です。
 一定の効果効能が認められ医薬認定されてますので、あながち嘘とは言い切れません。
 まぁ〜色々調べてみると突っ込み所満載の医薬品なんですが・・・
 まず、現在医療用医薬品として使われているコンドロイチンは直接の注射薬か点眼薬です。
 経口薬としては一般用医薬品のみです。

 

※医薬品はサプリメントに使用できないはずなのに含まれるのは何故?
 効果効能を謳わない副素材としての使用を認められてます。
 これって変な話ですよね、効果が有るから医薬品に認定された分けなのに、効果を言わなければ
 サプリメントに使って良いとは・・

 

まだまだ書くと切りがないのですが、このサイトは坐骨神経痛の改善の為のサイトですので、
膝関節痛のグルコサミンやコンドロイチンの事を色々書いてても意味が有りません。

 

何故、こんなに書いているかと言いますと、実は最近、管理人の私事ですが・・・・
グルコサミンとコンドロイチンを飲み始めたんです。

 

バカでしょう!
こんなに長年バカにしてたサプリメントを飲み始めるなんて・・

 

ただ、私は今でも関節の軟骨成分の補修にグルコサミンやコンドロイチンが効くとは
全然マッタク思ってません!

 

でも、神経系の痛みにグルコサミンやコンドロイチンが効くと聞きまして
色々と調べまして、試に飲んでみる事にしました。

 

まぁ〜半信半疑ですし、グルコサミンやコンドロイチンはいっぱい飲んでも体内で
アミノ酸に分解されて吸収されるだけで副作用は有りませんから。

 

※グルコサミンやコンドロイチンはエビ等の甲殻類の成分が含まれる事が有りますので
アレルギーの方はお気を付け下さい。

 

私としては、
先日アップしたページの「認知行動療法」の末梢神経からの伝達異常の改善。
グルコサミンやコンドロイチンは神経痛に効くんだと言うフラシーボ効果の期待。

 

このような目的からグルコサミンのサプリメントを飲む事にしました。

 

現在、管理人の坐骨神経痛の状態は坐骨神経痛改善トレーニングにより、手術をしないでも
日常生活に殆ど支障の出ない状態まで改善してます。

 

趣味のゴルフも問題なく行ける状態です。

 

ただ完治かと言うと右足の親指の痺れや、歩き出しの踵の若干の痛みは残った状態です。
季節の変わり目や体調により症状はやはり変化してます。

 

痛くて起き上がれない時からすれば夢のような回復ですが、人には欲が有り、
少しでも頭の片隅に痛みを感じる生活を改善できればと思うものです。

 

そのような事から、
何か有効な方法や手段が有ると聞けば全て試してみようと思っております。

 

皆様も諦める事無く痛みの改善に取り組んで頂けたらと思います。

 

痛みは必ず改善します。

 

そして、このサイトが少しでも皆様の痛みの軽減にお役に立てたら幸いです。

 

因みに、管理人が飲み始めたサプリメントはN-アセチルグルコサミン
です。




N−アセチルグルコサミンを謳い文句にしているサプリメントで体内への吸収が格段に
違うらしいです。

 

私の目的は、グルコサミンが末梢神経の修復に寄与して痛みを和らげる効果が
有るか知りたいので吸収の良い物を選びました。

 

グルコサミンで少しでも効果が有るようなら、次はコンドロイチンも飲んで見ようかと
思ってます。

 

 

ダメだったら止めれば良い!

 

何もしないのが一番悪い!

 

手術や副作用の危険が無いのであれば、少しの可能性にも積極的に
チャレンジしていこうと思ってます。