坐骨神経痛 自宅で出来る治療と改善法

坐骨神経痛の悩みをたった3日で改善した方法は

「毎日の辛い坐骨神経痛の痛みから開放されたい」「自分の足で歩いて出掛けたい」

と、本気で思っているなら、独自のトレーニング方法をお勧めします。


15、000人以上の坐骨神経痛の患者さんが笑顔を取り戻したトレーニング法。


それは、独自の方法で確立した奇跡の「坐骨神経痛改善トレーニング」

生活習慣を変えないと再発しやすい

腰痛を引き起こす原因には生活習慣での姿勢が深く関わっていることは多くの専門家に指摘

 

されてます。

 

日常生活の中でも1日の大半をしめる仕事中の姿勢が大きく関わってます。

 

腰痛の多い職業は多岐にわたってますが、同じ姿勢で長時間居る職業の方に腰痛の症状を

 

訴える人が多く居ます。

 

そのことから同じ姿勢で居る事は腰に負担がかかり腰痛の原因になるといえます。

 

だからと言って簡単に職業を変えるわけにはいきません。

 

日常生活においていかに腰に負担の少ない姿勢をとるかが重要になってきます。

 

腰に負担の少ない姿勢とは?

 

立って居る姿を横から見たときになだらかなS字曲線を描いてる状態が

 

腰に負担のかからない姿勢と言われます。

 

腰痛になると、さまざまな方から。

 

  この姿勢を基本にして生活しなさい。

 

  重い物を持ってはいけない。

 

  仰向けで寝てはいけない。

 

  等々。

 

「○○してはいけない。」 「○○して生活しなさい。」と言われる事が多

 

くなるでしょう。

 

確かに、腰痛に起因するような姿勢や生活習慣は改めなくてはいけませんが、

 

「良い姿勢」だけをしなさいと言うのは無理がありますし、そればかり気にし過ぎると

 

ストレスが溜まってしまいます。

 

では、どのように生活すれば良いか?

 

 

「快適さ」 「気持ち良さ」を判断基準にして。

 

腰にハリを感じたらすぐにストレッチをして解す。

 

自分が心地良いと思える姿勢と生活を心がける。

 

そうする事でストレスからくる痛みの増加も抑えられますし、

 

生活習慣の改善にも繋がります。

 

痛みを忘れる日々の為に,新たな可能性。

痛みや痺れの辛さは、本人にしか分かりません、正確に人に伝える事が難しい苦しみです。

しかし、その苦しみを全て解決する万能な治療法はまだ存在してません。


医師のアドバイスや、整体、リハビリに理学療法などでも、目立った改善がみられず


出口の見えない苦痛から1日でも早く解放される為に見付けた


こちらの方法、(上田式)腰痛革命プログラムも 、とても興味深い治療法です。


このサイトでは詳しくレビューしておりませんが


治療の可能性の一つとしてご覧頂ければと思い紹介しました。