坐骨神経痛 自宅で出来る治療と改善法

坐骨神経痛の悩みをたった3日で改善した方法は

「毎日の辛い坐骨神経痛の痛みから開放されたい」「自分の足で歩いて出掛けたい」

と、本気で思っているなら、独自のトレーニング方法をお勧めします。


15、000人以上の坐骨神経痛の患者さんが笑顔を取り戻したトレーニング法。


それは、独自の方法で確立した奇跡の「坐骨神経痛改善トレーニング」

手術が成功しても治るとは限らない

手術の成功と治癒の関係は、実はよくわかっておりません。

 

それは、現代の医学でも、腰痛と発症の仕組みやメカニズムが完全に解明されていないからです。

 

ただ、誤解してほしくないのは。

 

原因がまったく分からないと言う意味ではありません。

 

たとえば、重い腰痛を訴えてMRIの画像から軽度のヘルニアなどの

 

病変が発見されたとします。

 

しかし、その腰痛症状の酷さを軽度のヘルニアでは因果関係が説明

 

出来ない事が多々あります。

 

これを「非特異的腰痛」と言います。

 

驚くべきことに、腰痛を訴える患者さんの9割近くがこの症状です。

 

では、なぜ病院で、この事を教えてくれないのか?

 

それは、ほとんどの患者さんが保存療法で改善してしまうからです。

 

原因は分からないけど治るから言わなくても大丈夫。

 

これが基本姿勢になってます。

 

問題は保存療法で治らない「非特異的腰痛」の患者さんです。

 

いくつもの医療機関を訪ね歩き、慢性腰痛になってしまい手術を選択される場合があります。

 

肉体的に原因が特定出来ない腰痛にメスをいれる。

 

この結果がどのように

 

なるか、運を天に任せる

 

事になるわけです。

痛みを忘れる日々の為に,新たな可能性。

痛みや痺れの辛さは、本人にしか分かりません、正確に人に伝える事が難しい苦しみです。

しかし、その苦しみを全て解決する万能な治療法はまだ存在してません。


医師のアドバイスや、整体、リハビリに理学療法などでも、目立った改善がみられず


出口の見えない苦痛から1日でも早く解放される為に見付けた


こちらの方法、(上田式)腰痛革命プログラムも 、とても興味深い治療法です。


このサイトでは詳しくレビューしておりませんが


治療の可能性の一つとしてご覧頂ければと思い紹介しました。